BombayBlue

デジタル一眼カメラ初心者の写真日記

猫を可愛く撮れるコツがあるらしいけどカメラ目線の猫ちゃんは中々難しい

f:id:BombayBlue:20150129224424j:plain

大阪新世界に行った日に酔った勢いで入手した中古で3万円のNikon D5100を試しながら歩き撮りしていました。

「光学ファインダーっていいねぇー」とか思いながらオートでパシャパシャやっていたら、猫ちゃんがいるではありませんか! 

 「こ・こ・これは...。撮らねばならぬ。」

 

「かなりの至近距離。大丈夫?」

 

唯一の18-55mmのレンズでゆっくりカメラごと寄せてみました。

 

「逃げない...。突然に襲わない?」

 

f:id:BombayBlue:20150201180252j:plain

逃げないどころか降りて来て足に体を寄せて遊んでくれました。

カメラ目線の猫ちゃんを撮ろうとアングルを変えながら色々試すが撮るのが難しい。

思う様にコッチを向いてくれなかったり、シャッターが切れるのが遅かったりと課題は山の様にある。

動くと思う様に撮れないし、カメラ目線の状態で半押しした時に、ピッピッの音に反応してか視線を逸らしてしまうんですね。

 

(消音設定の事なんて忘れていました)

 

自分が猫ちゃんの写真を撮っている姿を想像したら笑えるけど、撮るしかない。

ようやく撮れたまともな写真がコチラ。

f:id:BombayBlue:20150201183058j:plain

これで十分満足していたら、最後に(個人的)ナイスショットが撮れました。

しっかりコッチを見てくれています。

もう少し遊んでいたかったんやけどその場を離れると何処かへ行ったみたい。振り返ったら姿は見えなかった。

いつもあの辺りにいるのだろうか?散歩道なのかな?また会える事を楽しみにしておこう。

f:id:BombayBlue:20150201183232j:plain

動きのある写真は撮れないし、写真の出来としては、まだ満足しないけど楽しい時間やった。